スーパーナチュラル・シーズン1の22〜悪魔の罠(シーズン1最終話)

当ページのリンクには広告が含まれています。

ネタバレあります、ご注意ください

目次

登場人物

  • ディーン
  • サム
  • ジョン
  • ボビー・シンガー(ジョンの狩仲間・初登場)
  • 黄色い目の悪魔
  • メグ(黄色い目の悪魔の娘)
  • 黄色い目の悪魔の息子

あらすじ

ディーン

親父が捕まった

ディーンがコルトを持って逃げる。サムは戦いたい。

ディーン

策を練って親父を助けよう

助っ人ボビー・シンガーの家に行くディーンとサム。

ジョンの狩仲間だが、喧嘩別れしていたようだ。

魔術書で魔除けの輪を見つけるサム。

悪魔が中に入ったら魔力を奪われ何もできなくなる。

ボビー

今年は通常より大勢の悪魔がやってきているぞ、嵐が来る

ボビーの家にやってきたメグを罠にはめて魔除けの輪の中に誘い込む。

メグの中にいるのは普通の女の子、身体を傷つけないように悪魔祓いを始める。

ジョンの居場所はミズーリのジェファーソン・シティのビルにいると聞き出し、メグは祓われた。

メグの出ていった後の女の子はまだ生きていたが、「サンライズ」と言い残して息を引き取った。

ジェファーソン・シティに着いた二人はコルトを持っていく、持っていかないで揉めている。

「サンライズ」はアパートだった。

火災報知器を鳴らして住民を避難させ、消防士になりすましジョンを探す二人。

ジョンを助け出し、ディーンは悪魔に襲われたサムを助けるためにコルトを使って悪魔を殺した。

隠れ家に着き、悪魔に取り憑かれた男性を殺してしまったことに後悔しているディーン。

ジョンは悪魔に取り憑かれていた。

黄色い目の悪魔だ!!

黄色い目の悪魔は娘(メグ)と息子(ディーンが殺した悪魔)を殺したディーンを痛めつけた。

サム

母やジェシカを殺したのは何のためだ

黄色い目の悪魔

お前やお前のような子供のための計画のためさ

ジョンが気がつき、俺と共に悪魔を殺せとサムにいったが、サムはジョンを殺せず、黄色い目の悪魔は逃げてしまった。

病院に向かう3人の車にトラックが突っ込んできた。運転手は黒い目をしていた。

シーズン2へ続く

感想

相変わらずちょいちょい喧嘩をするディーンとサム。

ディーンは家族を守りたいが、サムとジョンの一番は悪魔を倒すことだから無理もないか。

初めて出てきたボビーはちょっとしか絡まず・・・

サムに黙ってコルトを持ち出すディーンだったけど、結局助けてもらって感謝するサム。

ジョンを撃てなかったのも、ディーンの気持ちを理解してきたのかな。

最後は悪魔から3人無事逃げ仰せて良かった!と思ったところにトラックが・・・

目次