シャドウハンター: The Mortal Instruments 登場人物と世界観

当ページのリンクには広告が含まれています。

ネタバレあります、ご注意ください

目次

原作とドラマ

シャドウハンター: The Mortal Instruments

原作があります。

作者 カサンドラ・クレア

ウィキペディア(Wikipedia)より

映画もありました。

私は原作は一切読んでおりません。

ドラマのみです。映画もチラ見したくらい。

ですので、思うことは全てドラマに関してのみです。

海外では、原作は絶大な人気があったようです。

そしてドラマとの相違点も多々あるとの事。

私も原作を読んで見たく、ブックオフで(今は中古しかなさそうです・・・)予約はしてるんですが、

シリーズ全てが揃うのは中々難しそう。

原作と翻訳版も訳す過程で多少違いもあるらしく・・・

本当の原作を読むのがベストなんでしょうが、英語力は自慢ではないですが壊滅的です。

中学2年生の孫の英語問題すら解けません。

これを機に英語を再勉強というのもありかもしれませんが・・・

原作を読むとドラマでの感じ方も変わってしまいかもしれないので、今はやめておきましょう。

シリーズのあらすじに入る前に登場人物と世界観を私なりにまとめてみました。

YouTube画像は公式から載せるように心がけています。

登場人物

いやいや、たくさんいすぎて紹介しきれない・・・

私の思うメインどころ(悪役ではない)を載せました。

クラリー/キャサリン・マクナマラ 

クラリー・フレイもしくはフェアチャイルド

主人公の18歳の女の子

人間→シャドウハンターになる(元々シャドウハンターだったが隠されていた)

可愛いんですが、シーズン最初の頃はかなりイラッときます。

何せママ・ママ・ママに会いたい〜ママを探して〜ばかり。

小学2年生の孫と一緒(言い過ぎでした)

徐々に慣れてきますし、彼女も大人になっていきます。

暖かい目で見守ってあげましょう。

ジェイス/ドミニク・シャーウッド

主人公・・・のはずです。

話が進むにつれ、父親の秘密が暴かれ、彼のラストネームがコロコロ変わります。

ジェイス・ウェイランド

ジェイス・バレンタイン

ジェイス・ヘロンデール

主人公のはずなのに、公式に動画が見つからず・・・

彼はイケメン、強い男のはずなのですが・・・

どこか軟弱な精神を持っております。

周りの女性が強すぎるんですね。

アレク/マシュー・ダダリオ

アレクサンダー・ギデオン・ライトウッド

イケメンですね〜いい男ですね〜

ジェイスとアレク、好みがわかれます。

ブラットピットとトムクルーズだったら私はトムクルーズファン(インタヴューウイズバンパイア)

ディーンとサムだったらディーン推し(スーパーナチュラル)

ステファンとデイモンだったらデイモン(ヴァンパイアダイアリーズ)

クラウスとイライジャだったら・・・選べない(オリジナズ)

そしてシャドウハンターでは私の一推しアレク。

こんなイケメンなのに今まで付き合ったことがないなどとおっしゃるんですよ。

設定間違えてますよね。

そして誰かがイケメンの武器は弓矢に限るとおっしゃっていましたが、本当にそう。

弓を引く姿がまたお美しいこと。

彼はマグナスという魔術師と恋に落ちるんですよ。

そのカップルの名前がマレク(なぜかカップルにも名前が)

この恋の行方がドラマの行方より面白い。

私が????になっていた男性二人がそうです。

やっぱりしっかりみないとだめですね。

イザベル/エメロード・トビア

イザベル・ライトウッド(通称イジー)

アレクの妹。

美人でセクシー。そして何より強い。武器は鞭。似合いすぎる。

私は彼女のファンです。

自分を犠牲にすることが多い彼女。

それでも笑顔を絶やさない、本当に素敵な女性です。

サイモン/アルベルト・ロゼンデ

サイモン・ルイス

人間→ヴァンパイア

彼の底なしの明るさは、周りを明るくする時もあれば怒らせてしまう時もある。

良いにせよ悪いにせよムードメーカーな彼。

初めはオタクな少年だったのに・・・最後には・・・驚きますよ、きっと。

マグナス/ハリー・シャム・ジュニア

マグナス・ベイン。

何百年も生きている魔術師。

大抵魔法を使うのは女性になっているのですが(私がみたドラマでは)

シャドウハンターでは男性・女性どちらも出てきます。

シーズン1のキラキラ、派手でお髭のない厚化粧な彼が私は好きです。

そう、彼がアレクの恋のお相手。

アレクと恋に落ちて、だんだん眉間にシワが寄るようになり・・・(難しい恋なんです)

イメケンがシブメンになっていってしまい・・・(ただの私の個人的意見です)

ウルトラマンばりに空に飛んでいったのは彼、マグナスです。

アレクとマグナスが恋に落ちる前に私は物語を手放してしまったんです、最初は。

なんともったいないことをしたんだと、後から悔やみました。

紹介動画は悪そうですねぇ。

ルーク/イザイア・ムスタファ

シャドウハンター→狼人間

クラリーの父親がわり。

クラリーの母、ジョスリンの恋人。

わかりますか。

これで

  • ヴァンパイア・・・サイモン
  • 魔術師(魔女)・・・マグナス
  • 狼人間・・・ルーク

ダークファンタジーではお決まりの3種属が揃いましたね。

シャドウの世界

原作を読んでいない私が世界観を綴るのはおこがましいのですが、

ドラマを観た限りの私独自の世界観です。

このドラマは覚えなければいけないことばがたくさんあります。

人間のことはマンデインと呼びます。

シャドウハンターはダウンワールドを支配下に置き、人間を守るのがお仕事。

ダウンワールドには

  • 魔術師
  • ヴァンパイア
  • 狼人間

人間とデーモンの間に生まれた種族だそうです。

  • シーリー(妖精)・・・デーモンと天使の間に生まれた種族だそうです。

シャドウハンターは天使の一族。

ダウンワールダー(上記の種族に者たち)を管理しつつ、デーモンを退治し人間を守る。

デーモンは悪魔の一族らしい。

ルーン・・・身体中にルーンという印を刻みながら力をつけていきます。

ぱっと見刺青。

そのルーンで、人並外れた力がだせ、傷も癒せる。

パラバタイ・・・家族よりも強い絆で結ばれた2人。

ジェイスとアレクがそう。

感情を共有し、力を合わせれば何倍にもなる力を発揮する。

難しいです。クラリーの気持ちが少しわかってきたような・・・

あとは物語を進めながら話しましょう。

目次